最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

スクエニ、「FF XI」バトルエリア拡張コンテンツ第1弾「禁断の地アビセア」の公式サイトをオープン
推奨レベルは“75以上”、6月中旬サービス開始予定


6月上旬先行販売開始予定

価格:980円より



 株式会社スクウェア・エニックスは、正式サービス中のMMORPG「ファイナルファンタジー XI」において、現在開発中のダウンロードコンテンツ「禁断の地アビセア」の公式サイトをオープンした。「禁断の地アビセア」の先行販売開始日時は6月上旬を予定し、サービス開始は大型アップデートと同時の6月中旬を見込む。価格はダウンロード専売で980円。

「ファイナルファンタジー XI」の2010年度のアップデートロードマップ。「禁断の地アビセア」の実装と、レベルキャップの開放が同時期なところがポイント。レベル76以上の未知の戦いが繰り広げられることになる

 「禁断の地アビセア」は、2010年3月に日本で開催されたオフラインイベント「ヴァナ★フェス2010」で電撃発表された拡張データコンテンツ第1弾。「バトルエリア拡張コンテンツ」とカテゴリを明確にし、今回公式サイトがオープンした「禁断の地アビセア」を皮切りに、「アビセアの死闘」(初秋)、「アビセアの覇者」(初冬)と年内に3本のリリースを予定している。

 その内容についてはまだほとんど明らかにされていないが、オフラインイベントでのQ&Aでは、「ヴァナ・ディールとパラレルの関係で、デュナミスみたいな感じになる」、「巨大なノートリアスモンスターや不思議な姿のモンスター、あるいは新グラフィックスのHNMなど様々なモンスターが登場する」、「報酬はAF3に相当するもの」、「1人からパーティー(6人)規模で楽しめる」といった要素が明らかにされている。

 公式サイトでは2点のスクリーンショット、製品概要の紹介が行なわれている。商品概要によれば、必須要件として「FF XI」本編に加えて、「ジラートの幻影」、「アルタナの神兵」の2本の拡張データディスクの登録を挙げている。また、クエストオファーの条件は“レベル30以上”で、バトルコンテンツの推奨レベルは“75以上”としており、レベルキャップ開放を前提としたコンテンツであることを気付かせてくれる。

 今後、公式サイトでは順次、報酬品やモンスター、トレーラームービー等を公開していく予定としているので、こまめに覗いてみてはいかがだろうか。


【最新スクリーンショット】
新種のモンスターと戦うパーティーメンバー達。戦っているのは新たに実装されるバトルエリアらしいが、空は異質なものの既視感のある雰囲気だ

【AF3】
オフラインイベントで公開された末弥純氏のイメージイラストと、ナイト、黒魔道士の“AF3”

【新モンスター】
こちらもオフラインイベントで公開された新モンスターたち。アル・タユやナイズル島アサルトに棲息していたモンスターを彷彿とさせる

(C) 2002-2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.