最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

日本ファルコム、PSP「イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ」

公式サイトとゲーム情報を公開


7月29日 発売予定

価格:6,090円(通常版)
   7,980円(限定ドラマCD同梱版)



 日本ファルコム株式会社は、PSP用対戦型ハイスピードバトルアクション「イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ」の公式サイトを公開した。

 本作は、「イース」と「英雄伝説 空の軌跡」に登場するキャラクター達がシリーズの枠を超えて戦うアクションゲーム。「イース7」に採用された回避&ガードによるハイスピードバトルをベースにジャンプアクションを加え、広大なバトルフィールドを舞台に、高低差を活かした戦いが可能となっている。

 選択したキャラクターごとにオリジナルのストーリーが展開する「ストーリーモード」だけでなく、対戦相手、マップ、BGMなどを自由にカスタマイズ可能な対戦モードなどが用意されており、アドホックモードで4人までの対戦が可能。

 両シリーズに出演したキャスト陣を起用しており、完全フルボイス仕様となっている。キャスト陣の熱演によるキャラクター同士のかけあいが楽しめるほか、戦闘ボイスも今作にあわせてすべて新規収録されている。

 「銀の意思」、「バレスタイン城」など、各シリーズの人気戦闘曲に加え、今作のためだけの新曲、新アレンジ曲も用意。その総数は100曲を超える。「イース」、「空の軌跡」以外で使用された人気曲も収録される可能性があるという。

 ほかにも、描き下ろし壁紙や秘蔵ムービー、BGMなどが閲覧できる「マテリアルコレクション」も用意されている。

【ストーリー】

 失われし大地。その名を「ザナドゥ」と言う……。
かつて桃源郷と謳われしこの地を太古より脅かす存在があった。

 強大な魔力を誇り、永遠の生命を持つキングドラゴン──名を「魔王ガルシス」。

 不老不死の魔王を討たんとする人々の意志は、いつしかザナドゥの大地に“理”を刻んだ。忌まわしき約束の時、時空を超えて戦士たちの魂を招き、目覚めし彼の者を討たん──。

 一定の周期で覚醒する魔王と、異世界から呼ばれた戦士たちとの闘争は果てしなく繰り返された。
やがて荒廃した地から人々は去り、「ザナドゥ」はその名を忘れ去られる。

 ただ世界に刻まれた“理”と魔王の存在のみがそこに在り続けた。

 そして今、再び魔王復活の時が訪れ……異世界から1人の戦士が召喚されようとしていた……。



■ プレーヤーキャラクター

パワー、スピード、体力はいずれも高めで、バランスに秀でている。冒険で培った自在の剣技に加えて、射程のあるスキルを使えるので死角がない戦士

■ アドル(Adol) [CV:草尾毅]

 生涯を冒険に捧げた、情熱と誠実さを兼ね備えた青年。燃えるような赤毛と澄みきった黒い瞳が特徴的で、腕の立つ剣士としても知られている。
 彼が残した冒険日誌は百余冊にも及び、その記念すべき一冊目「失われし古代王国」に記された、エステリアやイースでの冒険はあまりにも有名。


目立った欠点のないバランス型で、スキルと合わせて攻撃パターンを組み立てやすい。体力が高めでもあるので、積極的に飛び込んで攻めていきたい

■エステル(Estelle) [CV:神田朱未]

 異変に見舞われたリベール王国を救うべく尽力した、遊撃士協会の若手遊撃士。思い込んだら一直線の無鉄砲な性格だったが、事件を経て頼れる人物へと成長しつつある。
 その後、パートナーのヨシュアとともにリベールを離れ、ある人物を探すために修行の旅を続けている。得意とする棒術は、S級遊撃士である父カシウスから直に仕込まれたもの。




■ ラッピィ [CV:進藤尚美]

 キーキャラクター「ラッピィ」。シナリオモードで選択したキャラが「イース」シリーズキャラの場合は「ピッカード」の姿で、「空の軌跡」シリーズキャラの場合は「ポム」の姿で登場する。


異世界ザナドゥの“理”によって呼び出された戦士たちを導く謎の生き物。人の言葉を喋ることができ、出会った戦士によって、その姿を変化させるらしい。ザナドゥの歴史や、過去の魔王と戦士たちの戦いにも詳しいようだが……?


■ジュリオ&クリス(Jurio & Chris)

 戦闘中に登場し、プレーヤーを支援してくれるサポートキャラクターも登場する。今回紹介するジュリオとクリスのサポート効果は「銀の短剣」。一定時間、攻撃のガード破壊力が増加する。

[ジュリオ]
 フォルティアのラグピック村に住む、のんびり屋で少し内気な少年。村の成人の儀式として、幼馴染のクリスとオルドス大聖堂を目指して巡礼の旅に出る。白き魔女ゲルドの残した足跡に導かれて、破滅へと向かっていたティラスイールを救うことになる。

[クリス]
ジュリオの幼馴染で、おおらかで面倒見のいい教会の娘。ジュリオに対しては自分が年上であるという感情が強く、まるで子分のように扱うことが多い。絶望の淵に立たされても決して諦めることのない、強い意思を持つ少女でもある。



【戦闘マップ】
「女神の王宮 Palace of Goddess」
イースのサルモン神殿内に築かれた、かつて双子の女神が住まい、祈りを捧げた宮殿。数百年に渡って神殿が魔物に占拠された際にも、魔物たちは決して立ち入ることができなかった。今もなお神気を漂わせており、聖域と呼ぶに相応しい場所
「ブライト家 The Bright Home」
ロレント市からエリーズ街道を南へ進み、森の小道へ入ると見えてくるのはS級遊撃士カシウス・ブライトの拠点兼自宅である。ひっそりと閑静な佇まいを見せているが、エステルとヨシュアが出会った始まりの場所

(C)2010 Nihon Falcom Corporation. All Rights Reserved.

(2010年 4月 23日)

[Reported by 佐伯憲司]