最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

セガ、PSP「初音ミク -Project DIVA- 2nd」
Project DIVAの続編が早くも登場!!


7月29日 発売

価格:6,090円


メインビジュアル

 株式会社セガは、PSP用リズムアクション「初音ミク -Project DIVA- 2nd」を7月29日に発売する。価格は6,090円。

 「初音ミク -Project DIVA- 2nd」は、2009年7月に発売され好評を博したPSP用リズムアクション「初音ミク -Project DIVA-」の続編となるタイトル。本作では新たな人気楽曲はもちろん、2体表示のデュエット曲を収録。ゲームシステム面では、「歌」の聞かせどころやポイントとなる部分で、“長押し”要素を追加しているという。また、前作で好評だったエディットモードは、操作画面を一新し、より快適に遊べるようになった。

 初報となる今回は、デュエット曲「magnet」(作曲:minato(流星P))とソロ曲「ロミオとシンデレラ」(作曲:doriko)、パワーアップしたゲームシステムなどの新情報を紹介していく。


【楽曲】
【「magnet」】
【曲名】magnet
【アーティスト名】minato(流星P)
【ステージ紹介】木造作りの和風なステージで、ミクとルカが時にシンクロし、時に対なってダンスし、切なく歌う。夜月と紅葉のコントラストも必見!

【「ロミオとシンデレラ」】
【曲名】ロミオとシンデレラ
【アーティスト名】doriko
【ステージ紹介】中世ヨーロッパを思わせる古城の時計塔をステージに、ミクがガラススタンドを使って熱唱する


【ゲームシステム】
【長押し&同時押し】
新要素となる長押しは、歌の聞かせどころ(声を長く伸ばすところ)で多用され、ゲーム性がパワーアップ。同時押しは、歌のアクセントや“決め”、難易度のポイントとして使われ、ゲームクリアの鍵となる。また、メモリースティックにゲームデータをインストールすることで、快適なプレイを楽しむこともできるようになった

【エディットモード】
本作では編集可能な容量を拡張し、長い曲のエディットも可能になったほか、前作に収録されていたモーションに加えて、新規モーションを大量追加しているという。さらに、前作で作成したデータを本作で使用することも可能となっている。※本作で作成したデータは前作で使用できない

【モジュールコンバート】
前作で好評だったモジュールコンバート(コスチューム変更)は本作でも健在だ。前作に登場したモジュールを完全収録した上に、大量の新作モジュールを追加。モジュールデザインは、今回も「ピアプロ」とのコラボレーションを実施しているとのこと


※画面は開発中のものです。
(C)SEGA
(C)Crypton Future Media,Inc.
VOCALOIDはヤマハ株式会社の登録商標です。

(2010年 4月 23日)

[Reported by 志賀康紀]