最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

SCEJ、PS3システムソフトウェア バージョン3.15公開

新しいPS3へ直接ゲームデータなどを転送する機能を実装


12月10日 アップデート



「設定」→「本体設定」の中に「データ転送ユーティリティー」が追加される

 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEJ)は、プレイステーション 3のシステムソフトウェア バージョン3.15へのアップデートを、12月10日より開始する。

 システムソフトウェア バージョン3.15では、2台のPS3本体をLANケーブルで直接接続して、PS3のハードディスクに保存したデータを別のPS3に転送する機能が実装される。これにより、追加でPS3を購入した際に、セーブしたゲームデータなども引き継ぐことができる。ただし、コピー禁止のゲームデータはムーブとなり、転送元のPS3から削除される。

 なお、転送する際には、PlayStation Storeで購入したコンテンツの機器認証を解除するなど、準備が必要となる。詳しくは「データ転送ユーティリティー」の解説をご覧いただきたい。また、この機能を使うと、転送先のPS3に保存されているデータは全て消去されるため、転送する際には注意していただきたい。


(C)Sony Computer Entertainment Inc. All rights reserved.

(2009年 12月 10日)

[Reported by 滝沢修]



Q&A、ゲームの攻略などに関する質問はお受けしておりません
また、弊誌に掲載された写真、文章の転載、使用に関しましては一切お断わりいたします

ウォッチ編集部内GAME Watch担当game-watch@impress.co.jp

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.