最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

国立科学博物館、ゲーム機の歴史を振り返る企画展

「ザ・テレビゲーム展〜その発展を支えたイノベーション〜」を開催


11月20日〜12月6日 開催

会場:国立科学博物館 産業技術史資料情報センター 展示ギャラリー

入場料:無料



 独立行政法人国立科学博物館は、国立科学博物館 産業技術史資料情報センターにおいて、企画展(プレ展示)「ザ・テレビゲーム展〜その発展を支えたイノベーション〜」を、11月20日から12月6日まで開催する。入場料は無料。開館時間は10時から16時まで。共催は北九州市および北九州イノベーションギャラリー。

 「ザ・テレビゲーム展〜その発展を支えたイノベーション〜」は、ゲーム機の発展を支えた技術を紹介する企画展。

 会場では、世界最初の家庭用テレビゲームの試作機「BROWN BOX」をはじめ、世界初の商用家庭ゲーム機「ODYSSEY」、1980年代に大ヒットした任天堂株式会社の「ファミリーコンピュータ」など、2000年頃までのゲーム機約30台が展示される。

 ちなみに、今回展示される「BROWN BOX」は、製作者のラルフ・ベア氏が科学博物館のために自ら復元製作した貴重なものとなっている。

 なお、産業技術史資料情報センターで開催されるのは、12月26日から2010年3月14日まで北九州イノベーションギャラリーで開催される同企画展のプレ展示と位置づけられており、北九州イノベーションギャラリーではさらに拡充した内容の展示が行なわれる。


Copyright (C) 2009 National Museum of Nature and Science, Tokyo. All rights reserved.

(2009年 11月 18日)

[Reported by 滝沢修]



Q&A、ゲームの攻略などに関する質問はお受けしておりません
また、弊誌に掲載された写真、文章の転載、使用に関しましては一切お断わりいたします

ウォッチ編集部内GAME Watch担当game-watch@impress.co.jp

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.