最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

アクワイア、ブラウザゲーム「フラゴリア」発表

ファンタジー世界を舞台にしたMMORPG


本日オープンしたティザーサイト

2009年秋 サービス開始予定

料金:基本プレイ無料(アイテム課金、月額課金)



 株式会社アクワイアは、ブラウザゲーム「フラゴリア(FRAGORIA)」を発表し、ティザーサイトをオープンした。サービス開始時期は2009年秋の予定。料金は基本プレイ無料のアイテム課金制で、さまざまな機能を追加する月額課金のオプションサービスが用意される。

 「フラゴリア」は、全てFlashで開発された、MMORPGタイプのブラウザゲーム。年中雪に覆われた極寒の地や牧歌的な田園風景に囲まれた小さな村、政治を司る強大な大都市など、多彩なエリアが広がる広大な大陸「フラゴリア大陸」を舞台にしたファンタジー作品で、プレーヤーは200年前に異世界に消えてしまったというこの大陸を元の世界へ戻すため、大陸中に散らばった謎の光を集めるべく、冒険の旅を繰り広げる。

 本作ではMMORPGにもかかわらず、インストール不要なブラウザゲームであることが大きな特徴で、フレンド機能やギルド機能といったMMORPGならではのコミュニケーション機能をはじめ、多種多様な武器・防具・アイテムとそれらにステータスを付与する強化システム、50種類以上のスキル、オークション、闘技場、露店、ペットなどのシステムも用意されている。

 また、装備品によりキャラクターの見た目が変化するアバター要素のほか、モンスターに変身できるアイテムなども存在する。

 動作環境は、インターネットへの接続環境とFlashが動作するスペックであれば、OSやブラウザに依存することなくプレイできるとしている。


【スクリーンショット】

(c)Acquire Corp. All rights reserved.
(c)Developed and licensed by DATCROFT Corporation LLP. All rights reserved.

(2009年 8月 20日)

[Reported by 滝沢修]