最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

スパイク、PS3/PSP「428 〜封鎖された渋谷で〜」、DS「極限脱出9時間9人9の扉」

チュンソフト開発の2タイトルを発売



PS3/PSP【428 〜封鎖された渋谷で〜】
2009年9月 発売予定
価格:7,140円(PS3版)
   5,040円(PSP版)
CEROレーティング:C(15歳以上対象)

DS【極限脱出9時間9人9の扉】
2009年冬 発売予定
価格:未定



 株式会社スパイクは、株式会社チュンソフト開発によるプレイステーション 3/PSP用サウンドノベル「428 〜封鎖された渋谷で〜」および、ニンテンドーDS用脱出×サスペンス「極限脱出9時間9人9の扉」の2タイトルを発売することを発表した。「428 〜封鎖された渋谷で〜」の価格はPS3版が7,140円。PSP版が5,040円。「極限脱出9時間9人9の扉」の価格は未定。

 「428 〜封鎖された渋谷で〜」は、チュンソフトが開発し、株式会社セガより2008年12月にWii用として発売され、高い評価を得たサウンドノベル。渋谷を舞台とした空前のサスペンスが複数の人物の行動を通して描写される作品で、5人の主人公のストーリーが交差し、連鎖していく中で、プレーヤーは正しい選択肢を選びながら物語を進めていく。

 「極限脱出9時間9人9の扉」は、脱出をテーマとしたアドベンチャーゲーム。プレーヤーは謎に包まれた見知らぬ場所を舞台に、密室に張り巡らされた9人のキャラクターと対峙しながら謎を解き、脱出する方法を模索していく。


(2009年 7月 3日)

[Reported by 鬼頭世浪]



Q&A、ゲームの攻略などに関する質問はお受けしておりません
また、弊誌に掲載された写真、文章の転載、使用に関しましては一切お断わりいたします

ウォッチ編集部内GAME Watch担当game-watch@impress.co.jp

Copyright © 2014 Impress Corporation. All rights reserved.