最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

セガ、キッズカードゲーム機用ダブルタッチスクリーン筐体を開発
女児向け「リルぷりっ ゆびぷるひめチェン!」を今冬稼動開始予定


6月19日 発表

【リルぷりっ ゆびぷるひめチェン!】
2009年冬 稼動開始予定


「リルぷりっ ゆびぷるひめチェン!」の筐体デザイン

 株式会社セガは、キッズカードゲーム機用の新たな筐体「ダブルタッチスクリーン筐体(仮)」を開発した。

 「ダブルタッチスクリーン筐体(仮)」は、上下2画面にタッチパネル(2面振動式タッチパネル)を採用した筐体。タッチパネルに触れると画面が振動するため、プレイ感覚を視覚だけでなく指からも感じることができる。基板は「Ringwide BD」で、新型バーコードリーダーも搭載している。

 新筐体を採用した第1弾ゲームは、小学館との共同開発による女児向けキッズカードゲーム「リルぷりっ ゆびぷるひめチェン!」。このゲームは、小学館が1月より女児向け月刊誌「ぷっちぐみ」にて、3月より学年別学習雑誌「小学一年生」にて連載中の漫画「リルぷりっ」を題材としている。

(C)SEGA・小学館・陣名まい

(2009年6月19日)

[Reported by 中野信二 ]



Q&A、ゲームの攻略などに関する質問はお受けしておりません
また、弊誌に掲載された写真、文章の転載、使用に関しましては一切お断わりいたします

ウォッチ編集部内GAME Watch担当game-watch@impress.co.jp

Copyright (c)2010 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.